0551-22-0550 facebook instagram LINE
   

ニッコリ矯正歯科クリニック
BLOG

カテゴリ: 院長ブログ

歯科医師募集中!右腕候補募集中

山梨県の韮崎駅から徒歩3分のニッコリ矯正歯科クリニックでは、院長の右腕となる歯科医師を募集中です。矯正歯科専門クリニックで診療経験を積みたいという方はぜひ当院までご連絡ください。今回はそんなニッコリ矯正歯科クリニックで働くメリットをご紹介します。

矯正歯科の経験がない先生でも基礎から丁寧に指導します!

当院は、矯正歯科専門のクリニックですが、一般歯科の経験しかない先生も大歓迎です。矯正の分野に興味があって勉強をしてみたい、ご自身の診療の幅を広げたいという方は、ニッコリ矯正歯科クリニックがおすすめです。院長は日本矯正歯科学会認定であり、これまでさまざまな症例に当たってきました。矯正治療ひとすじの院長から、ワイヤー矯正やマウスピース矯正、子どもの矯正を学んでみませんか?院長による丁寧な指導と万全のフォローが特長のクリニックですので、矯正が初めての方でも安心して診療に携われます。

難症例にも挑戦できます

もちろん、矯正歯科の経験豊富な先生も大歓迎です。自立支援医療機関の指定を受けているニッコリ矯正歯科クリニックでは、大学病院と同等の対応力で矯正治療を提供できます。他院から難症例の患者さまをご紹介いただくことも珍しくなく、矯正治療の研鑽を積む場としては最適といえます。

これまでの歯科医院で人間関係に悩まれた方へ

歯科医院は、とても狭い職場です。これまで歯科医院での人間関係に悩まされてきた先生も多いことかと思います。スタッフ同士の人間関係が良好なニッコリ矯正歯科クリニックなら、そうしたコミュニケーションで悩まされることもなくなります。診療に専念することができ、ご自身のキャリア形成に大きく寄与することは間違いありません。何か不安なことや疑問に思うことがあれば、いつでも院長にご相談ください。院長はドクター教育にも熱心な方で、何かトラブルが起こった際には必ず力になってくれます。

年間休日約140日給与60万/月から

当院の有給休暇の消化率はほぼ100%です。年間の休日や約140日で、ドクターは給与60万/月から院長の右腕を募集しております。その他、福利厚生についてさらに詳しく知りたいという方は、いつでもお気軽にご連絡ください。どんなご質問にもお答えします。

山梨県韮崎市で矯正歯科なら【ニッコリ矯正歯科クリニック】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

子ども向けのマウスピース矯正「インビザラインファースト」

大人になってから矯正を始める人が増えたのは、マウスピース型矯正装置のインビザラインの普及が大きく関係しているものと思われます。金属製のブラケットやワイヤーを使わずに歯並びをきれいにできるシステムは、患者さまにとって極めて大きなメリットといえます。そんなインビザラインには子供向けのシステムもあることをご存知でしょうか?

子どももマウスピース矯正で治療できます

子ども向けのマウスピース矯正「インビザラインファースト」は、インビザラインのアラインテクノロジー社が提供するシステムです。乳歯と永久歯が混在する「混合歯列期(こんごうしれつき)」に適応できるマウスピース型矯正装置で、見た目や使い方、治療の手順などは大人のインビザラインとほぼ同じです。それをいわゆる“1期治療”で使用できる点に大きなメリットがあります。

1期治療ってなに?

子どもの矯正治療は、顎の発育を正常に促すことが主な目的となる「1期治療」と歯並びの乱れを細かく整える「2期治療」の2つに大きく分けられます。このうちの1期治療は6~12歳くらいの限られた期間にしか受けることができず、お子さまの歯並び・噛み合わせ・お口全体の発育に極めて大きな影響を与えます。

インビザラインファーストのメリット

子どもの矯正の1期治療でインビザラインファーストを使用すると、以下に挙げるようなメリットが得られます。

・装置が透明で目立ちにくい
・食事や歯磨きを普段通りに行える
・装置のお手入れがかんたん
・矯正中でも虫歯や歯周病になるリスクが低い
・歯の移動に伴う痛みが比較的少ない
・歯並びの乱れを細かく整えると同時に、顎の発育も正常に促すことができる

インビザラインファーストにデメリットはないの?

インビザラインファーストは、取り外し式の装置であることから、お子さまの協力が得られなければ治療が進みません。1日20時間以上のマウスピース装着が難しいお子さまには、あまり向かない装置といえます。ただ、インビザラインファーストのマウスピースには、装着時間に応じて色が変化する「コンプライアンス・インジケータ」が付随しており、大人のインビザラインよりも装着管理はしやすくなっています。

まとめ

今回は、子ども向けのマウスピース矯正「インビザラインファースト」について、山梨県韮崎市のニッコリ矯正歯科クリニックが解説しました。当院ではそれ以外の小児矯正にも対応しておりますので、関心のある方はいつでもお気軽にご連絡ください。

山梨県韮崎市で矯正歯科なら【ニッコリ矯正歯科クリニック】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

Eラインとは?矯正で改善できる?

【山梨県韮崎市の矯正歯科専門医が解説】

美容に関心のある方は、「E(イー)ライン」という言葉をよく見聞きすることかと思います。横顔の美しさの指標となるラインであり、一般の人でも比較的かんたんに判断することができます。今回はそんなEラインと矯正治療との関連について、山梨県韮崎市のニッコリ矯正歯科クリニックがわかりやすく解説します。

Eラインの定義・基準について

Eラインは、鏡でご自身の横顔を見ることでセルフチェックできます。鼻の先と顎の先を1本の線で結んだものがEラインで、人差し指をかざすだけでも大まかに確認することが可能です。Eラインは、人種によっても理想的な状態が異なるのですが、日本人の場合は、唇がやや内側に入っているくらいが美しいとみなされます。唇がこのラインを超えていると出っ歯や口ゴボといった歯並び・噛み合わせの異常が背景にあると推測できます。

矯正治療でのEラインの調べ方

上述した方法は、あくまで簡便なセルフチェックの方法であり、矯正歯科治療では横顔のレントゲンや写真撮影を行った上で、精密に診査します。その結果、出っ歯や口ゴボの根本的な原因も判明することでしょう。

Eラインは矯正治療で改善できます

Eラインのような顔貌に直接的な影響を与えている要素は、美容整形でなければ改善が難しそうなものですが、矯正治療でも改善が可能です。例えば、上の前歯が前方に傾いていることで口元が突出し、唇がEラインの外側にはみ出してしまっているようなケースでは「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」の治療を行うことでEラインの問題も改善されます。ただし、骨格的な問題に由来する歯並び・噛み合わせの異常に関しては、マウスピース矯正やワイヤー矯正といった「歯列矯正」のみで改善できないことも多いため、その点はご注意ください。

ちなみに、山梨県韮崎市のニッコリ矯正歯科クリニックでは、Eラインの改善も踏まえた歯列矯正を得意としておりますので、口元の突出感などを解消したいという方は、いつでもお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、横顔の美しさの指標である「Eライン」について、山梨県韮崎市のニッコリ矯正歯科クリニックが解説しました。ご自身のEラインで気になる点があれば、お気軽にご連絡ください。当院は「日本矯正歯科学会認定医」がカウンセリングから実際の矯正治療までを担当いたします。

 

山梨県韮崎市で矯正歯科なら【ニッコリ矯正歯科クリニック】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

矯正治療メニューTreatment Menu

  • 小児矯正(子どもの矯正)

  • 表側矯正

  • 裏側矯正(舌側矯正)

  • 部分矯正(MTM)

  • マウスピース型
    矯正装置
    (インビザライン)

  • 歯科矯正用
    アンカー
    スクリュー

矯正治療について

山梨県韮崎市の矯正歯科

BACK TO TOP